November 18, 2019

都市化が進むことでエネルギーが使用量が増大しているという当たり前のことをロイターは記事している。

https://jp.reuters.com/article/global-energy-kemp-idJPKBN1XP0VJ?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Weekday%20Newsletter%20%282019%29%202019-11-18&utm_term=NEW:%20JP%20Daily%20M...

November 17, 2019

先日紹介したリユース前提のフローリングの続きです。

このフローリングは無垢材であることが前提条件です。

なぜなら、現在主流である合板のフローリングでは不可能だからです。

合板は薄い板と接着層を交互に積層し構成されています。

接着剤は水に弱く、水分を通さないため板部分が水を吸い込むと排出することができず腐食してしまいます。

合板は一見強度が強いように見えますが、水に弱いという耐久性には劣る性質を持っています。

外力には強くとも時間の経過には弱いということです。

そのため、リユース前提のフローリングには不向きなのです。

一方無垢材は水を吸ったとしても給...

November 14, 2019

3年ほど前に開始した実験中のフローリングがあります。

それはリユースを前提とした無垢フローリングです。

通常、接着剤と釘を使用してフローリングを施工しますが、

この実験中のフローリングは接着剤を使用しません。

接着剤を使用するとフローリングを剥がして再利用できなくなります。

強力に接着されてしまうため、剥がす際に木の繊維が破壊されてしまい再利用できなくなるからです。

しかし、このフローリングは一度利用されても剥がすことができるため、クリーニングや補修を行った上で、再び市場に流通させることができます。

こうすることで一度きりで処分されていたフローリ...

November 8, 2019

昨年と今年9月に行った植林の模様を撮影した動画をyoutubeにアップしました。興味のある方は是非ごらんください。手ぶれで見にくいですが、雰囲気は感じて頂けるのではないかと思います。

https://youtu.be/lXVjSY0B4z0

オルタナティブ無垢フローリングは単なる企業が行うCSR的なものではありません。なぜなら、企業が行う行為がそもそもCSR的でない、或いはSDGsの理念に則っていないということ自体がおかしいのです。それを敢えて強調しなければいけない現状を疑問に感じざるをえません。オルタナティブ無垢フローリングは現在主流...

October 28, 2019

昨日に引き続き海運業界の二酸化炭素排出削減に関する取り組みについて。

https://jp.reuters.com/article/climate-change-shipping-idJPKBN1X40CV?feedType=RSS&feedName=reuters&utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Sunday%20Newsletter%20%282019%29%202019-10-27&utm_term=NEW:%20JP%20Daily%20Mail...

October 27, 2019

海運業界で二酸化炭素削減の動きが求められているロイターの記事です。

https://jp.reuters.com/article/climate-change-shipping-idJPKBN1X40CV?feedType=RSS&feedName=reuters&utm_source=Sailthru&utm_medium=email&utm_campaign=Sunday%20Newsletter%20%282019%29%202019-10-27&utm_term=NEW:%20JP%20Daily%20Mail...

October 14, 2019

先日都内某所にある建築現場に伺ってきました。弊社オルタナティブ無垢フローリングのミャンマーチークが以前納品され、その施工を行うタイミングで訪問させていただきました。メインルームであるリビングダイニングの約25帖にミャンマーチークが使用されます。

定尺材ですが、敢えて乱尺風に貼って仕上げたとの大工さんの弁です。また、フローリングの施工を行うに当たり不具合等は特に無かったとのことでした。

弊社のオルタナティブ無垢フローリングは基本は無塗装です。写真写りとしてグレー調の色合いですが、塗装を行うことで濃い色調に変わります。

引き渡し時までに自然塗...

September 21, 2019

先日のブログに記載した3.3mまで成長したチークの続きです。

この植林地はヤンゴン市内から北へ約110キロほどにあります。朝5時に出発し、車で3時間、バイクで30分、徒歩で20分程度かかりました。滞在先のホテルからは植林の手配を行ってくれた組織のミャンマー人であるSoe Naing氏に運転して頂き、途中からはバイクタクシーに乗り換え、ここから植林地を管理している農民の方に先導してもらいながらかなりの悪路を進み、彼らの住まいと思われる場所に到着しました。農民の方におやつを振舞われしばし休憩後に、徒歩で植林地に向かいました。途中、小川が流...