• choord

「デフレの正体」の著者の正体

先週とある講習会に参加してきました。

講演者は「デフレの正体」の藻谷浩介氏。


確かなファクトを元にしたデータは普段見聞きする印象とは真逆のものが多くあったり、

他の方も言ってることもあったり、収穫のある内容であった。


終了後の電車の中で、記憶にあるデータについて反芻すると

疑問点が出てくる部分もあり、質問したいことがでてきた。

貴重なデータが公開されれば良いと思われるが、

直近の著書をいくつか読んでみようと思う。


私は普段からメモをほとんど取らないタイプの人間だが、

公演の当初に、氏がメモをとることの無駄について語っていた。

それもデータにもとづくものらしい。

メモを取らないタイプの人間としては納得する部分もあるが、

メモを取る取らないは本人の自由でいいのでは?

と言いたい。

他人に押し付けるべき事柄でない。

その点など、高圧的な氏には少々がっかりした部分があった。


改めて氏のデフレの正体や他の著書を読みたいと考えており、

日本の行く末を憂う氏の活動には敬意を表すと同時に、

人間性に関して魅力を欠くと

主張も受け入れられづらくなることは認識しても良いように思う。

3回の閲覧
  • Houzz社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Pinterest - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。