• choord

チーク植林 in Myanmar


昨年に引き続き今年も9月15日にミャンマーにてチークの苗木の植林を行いました。今年は昨年より若干多い530本です。オルタナティブ無垢フローリングをご購入頂いた方々、アンケートにお答え頂いた方々、そして現地にて植林に協力して頂いた方々に深く感謝申し上げたいと思います。

植林当日は天気予報では雨が降る予定で、未明には南国特有の強い雨が降っていましたが、明け方には雨も止み植林を行う時間にはすっかり晴天にとなり、植林を行うには抜群の天候になりました。天も味方に付いてくれたようです。

このオルタナティブ無垢フローリングにより植林されるミャンマーチークは伐採を目的としない植林です。換金目的の植林ではないため環境改善に資する植林です。

これまで市場に存在したフローリングを始めとする木材の販売行為は海外において伐採が行われた木材を安く仕入れて高く売るという行為を繰り返してきました。それらが環境破壊を拡大させてきたことは間違いなく、資源減少に対する対策は原産国側の裁量に委ねられてきました。通貨価値の高い国、つまり資本主義的な供給能力の高い先進国が通貨価値の低い国から搾取している構造です。植民地時代から連綿と続く単なる強者の論理・先行者利益に過ぎないのです。これらは果たしてフェアな取引と言えるのでしょうか。

オルタナティブ無垢フローリングはこの流れに一石を投じる仕組みで、SDGsの更に先を行く取り組みです。少なくとも日本における弊社のミャンマーチーク販売量の占有率を上げることで、植林する量を増やし一定程度輸入側も環境保護に責任を有することをスタンダードにしていくことが当面の目標です。

弊社は「建築を編集する」設計事務所として持続可能性を追求していきます。

オルタナティブ無垢フローリング事業にご賛同頂ける方は是非アンケートにご協力お願いいたします。

#ミャンマーチーク #オルタナティブ無垢フローリング

8回の閲覧
  • Houzz社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Pinterest - White Circle
  • Instagram - White Circle

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。