株価急落

February 6, 2018

 米国市場の影響を受けて、日経平均株価が1000円以上の下落を見せた。

 

https://jp.reuters.com/article/tokyo-stox-close-idJPKBN1FQ0OJ ロイター

 

 米国の長期金利の上昇による株の売却イコール米国債の購入という流れで、米国株の下落が起き、日本の株式市場の6割以上を占める外国人投資家が株を売却したことによる下落という連鎖です。株を売却したお金が今度は日本の国債を購入することで円高になるというお決まりのパターンです。

 

 記事にもあるように、一時の調整局面に過ぎないと思われます。なぜなら、米国の経済ファンダメンタルは依然堅調だからだ。しかも日本は相変わらず金融緩和を行い、日銀やGPIFが株を支え続けることが予想されるためだ。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 8, 2019

September 17, 2019

Please reload

アーカイブ