チーク苗木植林開始

June 6, 2018

今月初旬にオルタナティブ無垢フローリング事業の一環としてチークの苗木をヤンゴン北部にて植林を開始しました。

本数は156本です。

はじまりは「ハチドリのひとしずく」かもしれませんが、徐々に徐々に本数を増やしていきます。

木を使用したら、植林するという流れをチークも含めてすべての木に反映させていきます。これまでは現地で伐採を行う者、加工する者、輸出入する者、建築現場等で使用する者、エンドユーザーとそれぞれが問題を感じながらも何ら統合した改善策が打たれてきませんでした。しかし、このオルタナティブ無垢フローリングはそれら一連の流れを結びつける仕組みです。エンドユーザーや材料供給側が植林する費用を負担することで、持続性を生み出し、環境を保護することができます。SDGsの更に先を行く取り組みです。

安く仕入れて高く売るというこれまでの資本主義的な流れから、共有する経済の流れに変えていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 8, 2019

September 17, 2019

Please reload

アーカイブ