オルタナティブ無垢フローリングとは

November 25, 2018

木を選定し建築現場で扱う私たちは、必要以上に木材を使用することで環境破壊を助長させてしまう存在です。しかし、購入する木材に植林する仕組みがセットにされているとしたら環境を保全することや保護することができるのではないでしょうか。

 

あなたは同程度の価格と品質のフローリングならばAとBどちらのフローリングを購入しますか?

 

オルタナティブ無垢フローリングは市場に出回っている無垢フローリングと同程度の価格帯であるにも関わらず、品質も全く他のフローリングに引けをとりません。今まで数多くのフローリングを使用してきた逆の立場としての経験からはっきりと言えます。

そして通常のフローリングにある機能性や利便性ではないもっと重要な、

否、最も重要な価値である「持続性」を加えています。それは次世代への投資と言えます。

なぜなら、あなたが購入するフローリング1㎡に付き一本の苗木が原産国に植林されるからです。それがオルタナティブ無垢フローリングです。

 

 

私たちは望みます。

オルタナティブな選択がいつかメインストリームになり、

新たな経済のスタンダードになることを。

 

その始まりは「ハチドリのひとしずく」かもしれません。

 

今までこのようなことが行われてこなかったのは

問題があることに私たちが気付かなかったわけでも、目を背けていたわでもなく、

ただ日々のせわしない生活に忙殺されていたり、

競合相手との鎬の削りあいによって他の出来事へ意識を向ける余裕がなかったり、

単に選択するシステムが存在しなかっただけではないでしょうか。

 

しかし、今そのシステムは構築されているのです。

 

私たちに今できることは何か。

それぞれが勇気を持ち一羽のハチドリになることではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 8, 2019

September 17, 2019

Please reload

アーカイブ